なぜタクシー運転手「マスク」外せない? 「1人なら外しても…」 乗客次第で対応変わる? 業界のイマ

news.infoseek.co.jp

 

 暑い日々が続く中、マスクを外しても良いという声も聞こえる中、タクシー業界ではマスクを外せない人が多いようです。

 屋内では「身体的距離(目安2m以上)を確保でき、会話をほとんどおこなわない場合」はマスクは外してもよいというのが、 厚生労働省の見解ですが

 タクシーはお客様商売。色々と難しいところがあるようです。

 窓を開け、前席と後席をパーティションで仕切っても、文句や苦言を言う客がいることを考えると、マスクはなかなか外せないのでしょう。

 マスクをしていると、喉の渇きに気付きにくいので、脱水症状にも気づかず、そのまま熱中症で倒れてしまうことも。

 コロナで不安という人々は多いでしょうが、こういったタクシー業界の事情を知って、お客側もタクシー運転手に気を使えるようになれば良いのですが・・・。

 タクシー業界の人たちには、体に気を付けて仕事を頑張ってもらいたいものです。

 

 

 

 

 

 

\良かったらフォローしてね!/
あきらちゃんの日記 - にほんブログ村