無症状コロナ感染者の「買い出し」容認へ…「全数把握」見直しは全国一律で

www.yomiuri.co.jp

 

政府は9月中旬にも、新型コロナウイルス感染者の外出制限に関し、無症状でマスク着用などの感染拡大防止策を徹底すれば、食料品や生活必需品の買い出しを認める方向で調整に入った。

 

 とのことですが、これ大丈夫なんですかね。      

 

 無症状や軽傷でも自宅療養の人が増えてきて、一人暮らしの人などは日常生活に支障をきたすこともあることから、配慮したみたいですが   

 

 今の時代、ネット通販だのなんだのありますし、その配慮いるんですかね?

 

 まぁ、ネットを使えない老人などや、生食品が欲しくなることもあるだろうし、病気の回復のために良いものを急いで欲しいという心境もわかるが・・・

 

 うーん、でも、感染拡大のリスクを考えたら、やっぱり不安だなぁ・・・というのが本音。  

 

 また、新型コロナの「全数把握」については、届け出対象を全国一律で重症化リスクのある患者らに限定することを検討している。  とのことです。

 

 しかし・・・・これって、「軽傷の人は数に入れないよ」ってことで  

 

 コロナの感染者が減ったように見えるけれど、実はそうじゃない。現象が起きる可能性が大なのですが・・・これも不安ですね。

 

 コロナの療養時間もなんか、コロコロかわったり、地域で違ってたりするから、ちょっと混乱してきている・・・。

 

 早め、早めに、しっかりとした方針を決めて、対策してほしいものですね・・・

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村