映画『SLAM DUNK』OP・EDアーティスト発表 The Birthday&10-FEETに決定

news.infoseek.co.jp

 

 映画、「スラムダンク」のオープニングとエンディングアーティストが、The Birthday10-FEETに決定しました。

 

 2022年12月3日に、公開が予定されている映画スラムダンク

 

 内容はどうなるのか? 山王戦はするのか? などなど、いまだに内容は謎だらけですが、これから少しずつ、内容も明かされていくのでしょうか?

 

  井上雄彦が監督・脚本をやるということですが、ここには不安と期待が入り混じっている。

 

 こう言っちゃなんですが、しょせんは「漫画家」。「アニメクリエーター」ではありませんからね。

 

 漫画家が、アニメクリエーターとしても才能を発揮できるなら、それはそれで良いのですが・・

 

 あと、やはり気になるのが、映画のタイトルにある「THE FIRST SLAM DUNK」の「THE FIRST」。

 

 この「THE FIRST」の意味するところは、なんなのだろうか? と、いう点がやはり気になる。

 

 素直に考えると「一番目の」もしくは「最初の」といったところなのだが・・・

 

 宮城リョータ役を仲村宗悟三井寿役を笠間淳と声優が決まっているので、少なくとも「安西先生、バスケがしたいです」の名台詞を三井が言い終わっている時系列の話しになるのは確実ですよね。

 

 なので 少なくとも湘北バスケ部の始まりを、オリジナルキャラ+オリジナルストーリーで・・・って感じでもなさそう。

 

 最悪のパターンは、「ダイジェスト」になっちゃうことかな。

 

 桜木がバスケを初めて、山王戦までを駆け足でやるなら、どうしても「ダイジェスト」的な、内容をかなり端折った内容になってしまうだろう。

 

 これだけ期待を集めて、中身がスッカラカンだったら、絶望しかないですから、それはないですかね(-_-;)

 

 ・・・・もしかして3部構成とかで、3部構成の1部目だから「THE FIRST」とか!?  うーん、地味にありうるかも?  

 

 それなら、内容もしっかりできるでしょうし、そういう方向性で期待しておきたい。  

 

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

【中古】SLAM DUNK(スラムダンク)

完全版/漫画全巻セット◆C≪1〜24...

【中古】SLAM DUNK(スラムダンク)

漫画全巻セット◆D≪1〜31巻(完結...

【新品】SLAM DUNK 

新装再編版 #1 

桜木花道 井上雄彦/著

エムアイシー One and Only

『SLAM DUNK』 桜木花道 フィギュア

楽天市場