個人的に「防寒」に欠かせないアイテム

 今週のお題「防寒」    

 

 私の住んでいるところは、北国なので防寒は欠かせません。    

 

 家の中の防寒で、個人的に欠かせないのはコタツ。    

 そして、半てん。    

 

 コタツで下半身は温めつつ、半てんを着て、寒さを凌ぐ感じです。  

 

 ストーブをつけても良いのですが、今年は色々と節約したいものでね(苦笑)    

 なんだかんだで、厚着をするのが、一番の「防寒」な気がします。    

 

 外に出た際の「防寒」は、"撥水"効果のあるジャケットやコートを着ますす。     

 あと、ロングコートか長靴は必須。

 

 雪が降る前提で話しますが  

 雪国では道路の雪を溶かすために、雪を溶かす装置が道路についています。  

 と、言っても、たいしたものではなく、水を噴射するだけです。  

 で、当然の話しですが、雪は溶けたら水になります。  

 そして、道路には細々としたゴミが落ちており、排水溝などが詰まる。  

 ここでどういった現象が起こるか、想像がつくだろう。  

 そう、水が道路にたまるのである。  

 水溜りができるぐらいたいしたことないのでは?  

 って思った方・・・違うんです。    

 軽く足首までつかる水溜りが、何メートルにも続いているとか。そういうレベルの悲惨な状況になるのです。  

 

 まぁ、そうじゃなくても、雪で足元は悪くなるので、雪が降ったら長靴やブーツは必須です。  

 

 「撥水」効果のあるジャケットやコートを着るのも、雪が水に変わるから。    

 

 どんなにカサで防いでも、雪は服につくし、水に変わると染み込んでくるのでね。     

 

 雪国では「雪」に対する対策というよりも、「水」に対する対策を考えたほうが良いかもしれません。     

 

 雪がふるところに行く際は、しっかり防水してくださいね。

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com