西尾維新×岩崎優次のタッグで描く“暗号解読学園ドラマ”がジャンプでスタート

news.nicovideo.jp

 

 11月21日に発売された週刊少年ジャンプ51号(集英社)で、西尾維新原作、岩崎優次作画による新連載「暗号学園のいろは」がスタートしました。

 

 西尾維新さんといえば「<物語>シリーズ」の原作者として有名。  

 

 漫画「めだかボックス」の原作をしたこともあります。    

 

 

 作品は、次なる大戦に対処すべく現代日本に新設された、“暗号学園”が舞台の暗号解読学園ドラマ。

 

 西尾維新らしい設定と世界観で、早くも読者の注目を集めているもよう。  

 

  他にも『タコピーの原罪』が話題となった漫画家タイザン5さんの『一ノ瀬家の大罪』第2話。  

 

 4年ぶりに連載を再開している『HUNTER×HUNTER』など。    

 

 週刊ジャンプ。これからも目が離せませんね。

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 
雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp