アニメ大好き館

アニメ・フィギュア・マンガ・ゲームの話題を中心に割と好き勝手にやっているブログです😉

呪術廻戦 五条悟は復活するのか?

 

 

 260話で、効果を新たにした「不義遊戯」改を掲げて、戦場にやってきた東堂葵。

 

 東堂葵と虎杖悠仁との連携で、虎杖の「黒閃」が再び宿儺の身体に。

 しかし、宿儺の焼き切れた術式がついに回復してしまう。

 宿儺が「領域展開」を唱えた唱えた直後、五条悟らしき姿が土埃の中から現れる。

 

 しかし、五条悟は宿儺との闘いで胴体を切断される形で敗北・・・死亡したはず。

 

 いったい、土埃から現れた人物は誰なのか。

 

 色んな推測が飛び交っている。

 

 個人的に、考える説

 

説①

 宿儺が、五条の遺体を操っている。もしくは、虎杖たちの動揺を誘うために出した幻的な何か。

 

 しかし、正直、これはあんまり考えられないかな。とは思う。

 やはり状況や、煽り文などを考えると、それは考えにくい。

 

 しかし、五条先生(遺体)から記憶を読み取り、五条のように振る舞う存在を、虎杖が涙ながらに倒すなんて展開・・・うーん呪術廻戦の作者ならやりかねん・・・。

 

 五条先生(遺体)と話して、色々とふっきれた虎杖が「今までありがとう先生・・・」とか感謝の涙を流しながら倒す・・・みたいな展開も、ありと言えばありかもしれない。

 

説②

  五条悟に変身した別の誰か。誰かが見せている幻。

 宿儺の動揺や隙を狙うために、変身して現れた。

 と、いうことは考えられる。

 この展開なら、「虎杖たちが、その隙をついて、宿儺を倒す」みたいな展開になることも想像ができる。

 ジャンプマンガらしい展開らしいとも言える。

 この展開なら、虎杖たちが今まで頑張ってきたのに、とどめとかおいしいところを、別の人に持ってかれた。みたいな感じにもならない。

 

 が、作者は今の今まで、ジャンプマンガらしい展開を書いてこなかった作者である。

 

 乙骨って可能性もあるが、どうなのだろうか?

 

 地味にありえそうな説である。

 

説③

 五条悟の父親。もしくは親類。

 だが、父親については言及はあったものも、正直 陰が薄いので、「五条悟の父親です」と言って現れたとしても、インパクトがないような気がする。

 

説④

 素直に「本人」と考えるべきか。

 なにかしらの術(理由)で、死んだフリをしていた五条悟が現れた。

 か

 「半転術式」でなんとか治療して現れたか。

 

 261話を待ちたい。

 

 


 

 

こちらの記事が気に入ったら
はてなIDで読者になろう
                 

                                                

PVアクセスランキング にほんブログ村 あきらちゃんの日記 - にほんブログ村