「それでも私はマスクしません」ピーチ機運航妨害に問われた被告が言いたかったこと

news.yahoo.co.jp

 マスクする、しないに関しては自由だろう。

 

 マスクをつけることを強要することに対して「おかしい」と感じるのも自然だとは思う。

 

 だが、騒ぎを起こして、飛行機を止めてまで、主張することか? と、いうと物凄い疑問だ。    

 

 個人的にこれは「マスクつけるつけない」「マスクをつけない人への差別」云々の問題ではないように感じる。  

 

その飛行機には飛行機の、店には店の、図書館には図書館の、電車には電車の  

 それぞれルールがある。

 そのルールを、守りましょうね。

 そのルールを破ったら、出て行ってもらいます。

 その警告を聞かず、出て行かず、暴れて迷惑をかけたから罰を受けましょうね。   

 ってだけの話しの気がする。    

 

 「それでも私はマスクしません」本当に、それは自由だと思う。

 

 だが、周りに迷惑をかけて、裁判にまでなって、人生を賭けてまで主張するべきことか? と、いうと、やはり疑問な一件である。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル