レース開催日の中京競馬場で撮影された「ビーズクッションでくつろぐ馬」

news.yahoo.co.jp

https://3.bp.blogspot.com/--2BUlqsJU_U/UYtb0LGze7I/AAAAAAAARrc/nZ4FhF3d0mI/s400/eto_uma_furikaeri.png

 

 競馬場のパドックで大胆に寝転がる馬がツイッター上で注目を集めているそうです。  

 

 クッションでくつろぐ姿を見た人たちからは「かわいい!」の声が多数。    

 

 多くの人を魅了しているビーズクッションでくつろぐ馬は、ホースショーで活躍する日本ポニー種の「ディオス」君。    

 

 ディオス君は、やんちゃ坊主の8歳。機嫌が悪い時は、壁を蹴ってしまうのだとか。    

 

 そんなやんちゃ坊主な馬もとりこにしてしまうビーズクッション。恐るべし。    

 

 ビーズクッションといえば、Yogiboのクッションでくつろぐ元競走馬の馬が、CMに起用されたことでも話題ですよね。    

domingo.ne.jp

 

元競走馬は、種馬としての価値がなければ、居場所が少ないです。馬肉 になるしかなかったりして、そこが問題視されていたりします。 

 

 馬は維持費がかかりますしね。    

 

 でも、競走馬を引退しても、馬が自分の飯代を自分で稼げる可能性と魅力があるなら、元競走馬の居場所も増えます。     

 

 お馬さんには、これからも魅力を存分に披露してもらいたいものです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場