アニメ大好き館

アニメ・フィギュア・マンガ・ゲームの話題を中心に割と好き勝手にやっているブログです😉

   ※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ドラゴンボールヒーローズ、突然の“サ終”発表

 デジタルアーケードカードゲーム『スーパードラゴンボールヒーローズ』のサービス終了が9日に突如発表された。

 

 前身の『ドラゴンボールヒーローズ』から合わせると、実に13年以上もの間、サービスが続き、長きにわたって愛されてきた大人気アーケードゲームの終了に、ファンの間からは衝撃と悲しみの声があがっている。

 

 ただ、13年も続いていたこともあって、インフレが加速しており、ファンの二次創作か? と、言いたくなるようなキャラクターも出てきて、「終わり」を感じていたファンも多いようだ。

 

 後続として現在開発中だという新作『ドラゴンボールスーパーダイバーズ』がスタートすることも公表されているので、ドラゴンボール自体はまだまだ楽しめそう。

 

 5月9日に情報が解禁されたこちらのゲームは、“没入感&臨場感がハンパない!”をキャッチフレーズに、全く新しいデジタルカードゲームになるとのこと。

 

 『スーパーダイバーズ』に実装予定の“スーパードラゴンボールヒーローズモード”を選択すれば、今まで通り、ゲーム機で『スーパードラゴンボールヒーローズ』のカードを使用して遊ぶことができるようだが、新しいミッションの更新予定はない。

 

 多少の猶予期間はあるものの、今まで集めていた『スーパードラゴンボールヒーローズ』のカードは機能を失うことになる。

 

 人気のあるカードで、プレミア価格もついているものもあったが、今回のことで価値を失いそうだ。

 

 今までカードを集めて人には残念なお知らせですが、気を切り替えて新しいゲームを楽しむしかないだろう。

 


 

 

アニメ・映画・ドラマがぜーんぶ見放題!

まずは、30日間無料でお試しPrime Video

 

こちらの記事が気に入ったら
はてなIDで読者になろう
                 

                                                

PVアクセスランキング にほんブログ村 あきらちゃんの日記 - にほんブログ村