清水がピカチュウを獲得「チャンスをいただき、とても幸せです」

news.infoseek.co.jp

 

 清水エスパルスは17日、ブラジルのフォルタレーザからMFヤゴ・ピカチュウ(30)が完全移籍で加入することが決定したと発表。    

 

 正直、ヤゴ・ピカチュウという選手について、全く知らなかったのもので、ピカチュウって、ポケモンで人気のキャラクターと同名?  

 

 ってことで、驚き、調べてみると、どうやら本名じゃないそう。    

 

 本名は、グライビソン・ヤーゴ・ソウザ・リスボア。    

 

 いや、ピカチュウの「ピ」の字も掠ってないやん!    

 なんで、ピカチュウって愛称をつけられているの? 

 

 と、いうと、「ピカチュウ」と同様、身体が小さく、すばしっこい動きをしていたので、トゥナ・ルーゾ在籍時にコーチから名付けられたとのこと。  

 

 大人気のキャラクターと同名の愛称を付けられて、大喜びか・・・と、思いきや、そうでもなかったようで。最初は嫌だったそう。    

 

 ブラジルでは、ポケモンは人気ないのかしら? 

 でも、リオでもポケモンGOが人気と聞きますし・・・。    

 

 しかし、よくよく考えたら、人気のキャラクターの名前、それも人外の名前で呼ばれたら、戸惑うのも無理ないですかね。

 

 わたしだって、ディズニーで人気のミッキーとか呼ばれたら、喜ぶ前に「え? どういうこと?」ってなりますもん。

 

 日本に来て、本場のピカチュウとコラボすることもあるのでしょうか? 

 

 そんな時が来たら、本人はものすごく複雑なのでは(苦笑)    

 

 何にしろ、サッカーの本場からの完全移籍。日本での活躍も期待されますね。  
 

   
​​Amazon​​ ​​楽天市場​​​

 

 

\良かったらフォローしてね!/


あきらちゃんの日記 - にほんブログ村