11月8日は「皆既月食」「天王星食」2つの天体ショーが楽しめる!

news.yahoo.co.jp

 

 11月8日に日本全国で「皆既月食」が見られます。

 月が欠け始めるのは8日の18時09分から。  

 月が赤く染まる赤銅色(しゃくどういろ)の月が見られる「皆既食」は19時16分に始まり、約86分間続いて、20時42分に終了。     

 

 その後、月は徐々に地球の影から抜けて、21時49分に部分食が終了する。

 と、いうスケジュールだそうです。      

 

 8日の皆既月食とともに、小笠原諸島を除く日本のほとんどの場所で見られるのが、惑星が月の後ろに入り込む(潜入する)「惑星食」。

 今回は天王星が月に隠される「天王星食」も見られるそうです。  

 

   「皆既月食中に惑星食が起こる」のは珍しく、日本では安土・桃山時代以来の442年ぶり。

 これを逃すと322年は見られないそう。      

 

 月食はともかく、天王星食は望遠鏡などを使わないと見えないですね;      

 

 とりあえず、8日の夜は晴れることを願いつつ、晴れたら夜空を見上げてみましょうか。      

 


 


 


 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村