390兆キロ離れた惑星に生命存在の可能性!?

news.infoseek.co.jp


 世界で最も性能の高い望遠鏡が、約390兆キロメートル離れている惑星を観測中。水が液体として存在できる温度のため、生命が存在する可能性があるとのこと。  

 

 ただ、390兆キロメートルも離れている惑星の話しですので、 わたしたちが、見ている映像はあくまでも「過去」の映像ですよね???

 

 望遠鏡とか、宇宙のことは詳しくありませんが、光の速度は秒速約30万キロなので・・・ええと・・・・390兆キロ離れた惑星の映像となると・・・

 

 ええと・・・・その惑星の映像は、何100万年前の映像になるんだ? 

 

 ともかく、途方もなく、昔の映像・・・になるはず・・・ですよね???

 

 色々、詳しくないので、確信をもって言えないですが(苦笑)

 

 まぁ、広い宇宙なので、生命の一つや二つ存在するでしょう。

 

 とりあえず、アメーバーだとか、バクテリアとか、そういう類は確実にいるでしょうね。

 

 と、いうか、この広い宇宙で、生命体がいるのが、地球だけっておかしい話しですしね。

 

 話せるような知的生命体はいるのかは不明ですが、なんともロマンがある話しです。

 


 


 

 

 


  ここまで読んでくださりありがとうございます。

 よければ、読者になったり、「にほんブログ村」をポチっとして

 このブログを応援してください!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


あきらちゃんの日記 - にほんブログ村