チェンソーマン、第9話の素朴な疑問(ネタバレあり)

 

akiratyann.hatenablog.com

 

 はい、チェンソーマン第9話も、なかなかに衝撃的な展開でしたね。

 

 見どころとしては チェンソーマンVSサムライソード の戦い。

 

 マキマの復活からの、死刑囚を利用しての謎攻撃。

 

 コベニちゃんの、意外な身体能力。

 

 ってあたりが、見どころでしょうか。

 

 しかし、この話しでも、私は少し疑問が出てしまった。  

 

 それは「なぜ、姫野はチェンソーマンのチェンソーの紐を引っ張ったのか?」

 そして「なぜ、ゴーストの悪魔に全部あげる前に、チェンソーマンの紐を引っ張らなかったのか?」である。      

 

 まず「なぜ、姫野はチェンソーマンの紐を引っ張ったのか?」について。  

 「え??これは、チェンソーマンが復活するからでしょ?」と、思うかもしれないが、この時点でデンジの復活条件はわかっていなかった。      

 

 永遠の悪魔戦で、倒れたデンジのチェンソーの紐を引っ張って復活させるシーンがあったが、あの時、デンジは五体満足だった。    

 

 と、いうか、冷静に考えたら、永遠の悪魔戦でも、「なぜ、紐を引っ張ったんだ?」って疑問がここで浮かぶ。    

 

 まぁ、チェンソーという見た目から、なんとなくの直観で、紐を引いたら、再始動する。って思うのは自然かな? 

 

 普通のチェンソーでも、止まったり、止まりかけたら、スターターロープを引いて、再始動を試みようとするだろうし。  

 

 まぁ、ともかく、永遠の悪魔戦の時点で、「紐をひっぱったら、デンジは復活する」ってことはなんとなく理解はできただろう。    

 

 が、頭を撃たれた(一応、人間)にも、これが適用されるか否かは疑問だろう。

 

 「デンジは死んだ」と思うのが普通なのではなかろうか?    

 

 もし、「頭を撃たれた状態でも、紐を引っ張ればデンジは復活する」ってことがわかっている。もしくは、その可能性にかけて、紐を引っ張るなら、ゴーストの悪魔に全部捧げる前にやるだろう。    

 

 考えられるのは・・・    

 

 アキがピンチかつ、自分も撃たれていて混乱していた(冷静な思考ができなかった)。    

 

 ってことなんだが、「じゃあなんで全部、消えた後に、紐を引っ張ったの?」となる。    

 身体が全部消えて、冷静になったのか? いや、それは不自然な気が・・・。

 

 「頭が撃たれてもデンジは復活する」と、いう希望があったとしても、それに賭けるには、遅すぎるだろう。   

 

  もしかして、ここで紐を引っ張ったのは、姫野(姫野の意志)ではなく、ゴーストの悪魔そのものだったのではなかろうか?    

 

 悪魔に学習能力があるなら、永遠の悪戦で、ゴーストの悪魔も「デンジは紐を引っ張ったら復活する」っていうのは理解できていたはずだし

   

 そうじゃなくても、悪魔の本能的な何かで「頭を撃たれていても、紐を引っ張ったら復活する」っていうのを理解していたのかもしれない。

 

 悪魔ゆえに「頭が撃たれる=死亡判定」という常識が通用しなかった。からこそ、紐を引っ張った。っていう可能性もあるだろう。

   

 姫野が消えてから動いたのは、姫野と契約しているゆえに、自由に動けなかった。って考えれば自然。

 

 サムライソードにやられた悪魔が、デンジに倒させようと、復讐的な感情でデンジを復活させようとしても、不思議じゃないし。    

 

 うーん、どうなのだろう。    

 

 いまだに、姫野の退場に納得できないだけなのかもしれないが...      

 退場に慣れておかないと、この先、キツイので「あまり深く考えない」が最良の答えなのかもしれない。

 

px.a8.net

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


株歴40年超のプロが今、買うべきと考える銘柄