アニメ大好き館

アニメ・フィギュア・マンガ・ゲームの話題を中心に割と好き勝手にやっているブログです😉

『薬屋のひとりごと』原作マンガは2種類あるって知っている? その違いは?

 薬や毒が大好きな主人公・猫猫(マオマオ)が、後宮内で起こる事件や謎をその知識で解明していく作品「薬屋のひとりごと」。

 現在人気放送中ですね。それゆえに、原作を読んでみたいと言う人も多いのではないでしょうか?  

 ですが、その原作。2種類あるということは知っているだろうか?

 原作は小説投稿サイト「小説家になろう」に連載された同名のライトノベル。2017年にコミカライズされている。

 

 なので、原作の原作は当然、小説投稿サイトに連載されているライトノベル

薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫) [ 日向 夏 ]

 と、なるのだが、コミカライズ版は「月刊サンデーGX」と「月刊ビッグガンガン」の二種類が存在している。

 

 

月刊サンデーGX」版の特徴

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1) (サンデーGXコミックス) [ 日向 夏 ]

 

 「月刊サンデーGX」版の特徴は、ミステリー部分に重点が置かれているところです。  

 

 そのため、全体的に話しがサクサクと進んでいく。  

 その分、話し(事件)の背景や黒幕を示唆する表現などが、詳しく描かれているのがサンデー版。  

 

 ミステリーに重点が置かれているからか、キャラクターの造形が、ガンガン版に比べるとややスッキリしているのも特徴だ。    

 

 ミステリー要素の方が好き。絵柄がスッキリしている方が好き。と、いう人は、サンデー版がおススメである。

 

月刊ビッグガンガン」版の特徴

薬屋のひとりごと(1) (ビッグガンガンコミックス) [ 日向夏 ]

 

 ミステリーに重点を置いているのがサンデー版なら、恋愛要素に力を入れていると言えるのがガンガン版だ。  

 サンデー版にはない、キャラクターの心情を吐露するセリフがあったりする分、ミステリー部分がカットされているという印象。    

 キャラクターも、ガンガン版に比べると、全体的にかわいらしく、色気すら感じる絵柄になっているのがガンガン版。    

 

 ミステリーよりも恋愛要素が好き。キャラクターはカワイイ方が良い! と、いう人は、ガンガン版がおススメだろう。

 

 結局、どっちがおススメ?

 結論から言うと、どちらもおススメです。

 細かい違いや、大きな違いもあれど、全体的なストーリーの違いは同じなので、どちか片方だけを読んでも問題ないです。

 なので、自分の好みを読めば良いと思います。

 もちろん、どれだけの違いがあるのかたしかめる意味で、両方読むのも悪くはないです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村