アニメ大好き館

アニメ・フィギュア・マンガ・ゲームの話題を中心に割と好き勝手にやっているブログです😉

   ※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

純利益69.7%減。大丈夫か!? スクウェア・エニックスHD

 スクウェア・エニックスHDは純利益69.7%減を受けて「改革案」を発表した。  

 

 マルチプラットフォーム、PCローンチなどPCユーザー獲得への各種取り組み、ロンドン開発拠点の機能強化など。

 具体的には「量から質」への転換だ。

 

 スクウェアといえば『ファイナルファンタジー16』、『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』、『ドラゴンクエストモンスターズ3 魔族の 王子とエルフの旅』、『ファイナルファンタジー7 リバース』など、名だたる有名ゲームを生み出してきた。  

 

 が、質より量となっていたのを、ファンたちは感じていた部分もある。

 

 FFも売り上げが減少しており、FF16も思っていたより話題に上らず、売上は2週目から激減し、たったひと月でランキングから姿を消してしまった。

 

 出版事業は、TVアニメを開始した『薬屋のひとりごと』の大ヒットにより、紙媒体及びデジタル販売が前年を上回り、前期比で増収増益となったが、『薬屋のひとりごと』だけに頼るわけにもいかないだろう。  

 

 人気作を沢山産み出し、同時に沢山の思い出を生み出したスクウェア

 踏ん張ってほしいものだ。  

 


 

 

こちらの記事が気に入ったら
はてなIDで読者になろう
                 

                                                

PVアクセスランキング にほんブログ村 あきらちゃんの日記 - にほんブログ村