京都アニメーション放火殺人事件から3年・・・

news.infoseek.co.jp


 世界でも人気が高いアニメーション会社が被害にあったということで、日本だけでなく海外にも衝撃を与えた事件。

 

 36人もの尊い命が失われて、3年となりました。

 

 32人もの人が重軽傷をおい、今だに、心と身体に傷を負っているのかもしれないと考えると、心が痛みます。

 

 正直、もう3年なのか・・・と、感じますね。

 

 事件の報道が、昨日のことのように思い出されると同時に、犯人の身勝手さに対する怒りや、その時の悲しさ・憤りなどを思い出します。

 

 犯人である青葉真司は、その後どうなったかというと、殺人などの5つの罪で起訴されましたが、公判が決まる見通しは立っていないとのこと。

 

 犯人が深く反省し、犯人に重い罪を与えられることを願います。

 

 そして、被害者の冥福と、被害者家族の心が少しでも癒されることを、今日は祈りたいです。