個人的に、湯たんぽは充電式より、お湯を入れるタイプの方がおススメです。

 冷えて、湯たんぽが恋しくなってきた季節になってきました。

 

 湯たんぽは、大きく分けて、充電式・・・電気であっためる形式のものと、昔からあるステレオタイプな、お湯を入れるタイプがありますよね。

 

 あくまでも、個人的なおススメな話しになるのですが、湯たんぽは、昔からあるステレオタイプの、お湯を入れるタイプをおススメしたいです。

 

 充電式の湯たんぽを使ったことがあるのですが、充電式というのは使っていくうちに、暖かくならなくなるのですよ。

 

 良くわからないのですが、温めるシステム(?)化学反応(?)的な何かが、使っていくうちに弱まってしまうそうで。

 

 わたしの体感なのですが、3年もった充電式湯たんぽはありません。

 

 3年持てば、良いほうじゃないか。って思う人もいるかもしれませんが

 

 湯たんぽなんて、1年で使うのは1年のうち3ヵ月ってところでしょうか。

 

 これが3年ですから、実際に使ったのは9ヵ月。

 

 ようするに、実際に使ったのは1年にも満たないのに、ダメになってしまう。それが充電式湯たんぽ。っていうのが、私のイメージ。

 

 お湯を入れる式のは、お湯をわざわざ沸かすのが面倒・・・と、思って充電式を使ったのですが

 

 充電式の湯たんぽは1個2000~3000円ぐらいするのに、1年持たないって・・・これ、コスパ悪くない?

 

 ってことで、お湯を入れる形式に変更・・・こちらも1個2000~3000円ぐらいはしますが、使って数年・・・壊れることもなく、今も使っています。

 

 冷静に考えたら、お湯なんてポットで簡単に沸けますし、お湯を沸かすコスパを差し引いたとしても、お湯式の湯たんぽの方がトータル的にコスパは良い・・・気がはする。

 

 そうじゃなくても、いつ壊れるんじゃないかという、地味なストレスを味わなくて済むから良い!

 

 ってことで、湯たんぽを買うなら、お湯を入れて温める昔ながらの湯たんぽがおススメです。

 

 


 


 


 


 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村