アニメ大好き館

アニメ・フィギュア・マンガ・ゲームの話題を中心に割と好き勝手にやっているブログです😉

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

TVアニメ「勇気爆発バーンブレイバーン」を見たのだが

 

  いや・・・この何? この何?

 

 ってアニメでした(大爆笑)

 

 日曜朝にやっている、ロボットアニメみたいなタイトルだなぁ・・・とは思っていた。 いたけれどさぁ!

 

 あんな展開というか、あんな風に突き抜けていくとか考えねぇでしょ!!

 

 超簡単にざっくり説明すると

 エヴァンゲリオンの世界に、日曜朝のロボットアニメ(それも昭和のノリ)がいきなり突っ込んできた。 みたいな作品。

 

 うん、何を言っているかわからんだろうね。私にもわからん(苦笑)

 

 このアニメに関しては正直、「もう見てくれ。その方が説明が早い」としか説明できないのだから困る。

 

 一番面白かったシーンは

 熱血ロボットアニメのような音楽が流れたかと思ったら、まさかの主人公からの「なんだこの曲!?」という突っ込んだところ。

 

 いや、実際に流れているんかー--い! と、この時 視聴者の心は一つになったことだろう(笑)

 

 それにしても、突然現れた敵ロボットの正体は? そしてバーンブレイバーンの正体は? なぜ、バーンブレイバーンは主人公・イサミのことを知っているのか? など、気になる謎もてんこもり。  

 

 「死ぬ寸前に見たイサミの夢オチ」とか「全部 バーンブレイバーンのマッチポンプ(敵はバーンブレイバーンが用意した)」だとか、みたいなシリアスオチは辞めてほしい。

 

 頼むから、この勢いのまま突き抜けていってくれ。

 

 なんなら「これからも俺たちの戦いは続く!」ってオチでも良い。むしろ、この作品なら、それで良いのではなかろうか。とすら考える。

 

 しかし、こうなってくると「ナレーション」も欲しくなってくる。

 

 アニメの最後(敵を倒した後)に 「今日も強敵を倒したバーンブレイバーン! だが、敵はもっと強大になっていく。明日もゆけバーンブレイバーン! 未来をゆけバーンブレイバーン! これからも正義のため戦って行くのだ!」みたいなナレーション。昭和ノリのロボットアニメであると思うんだけれど。

 

 そして、そのナレーションに対してイサミが「いや、なんだよそのナレーション」って突っ込んでくれたら最高なのだが。  

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村