土用の丑の日なので、鰻を食べた



 7月23日は、土用の丑の日。と、いうことで、鰻を食べました。

 

 鰻を食べる予定は全くなかったのですが、ネットで鰻の画像を見ているうちに、食べたくなっちゃって・・・w

 

 土用とは「立春立夏立秋立冬」の前18日間のこと。  

 

 だから、春にも、秋にも、冬にも「土用の丑の日」は存在する・・・のですが、影が薄いですね(苦笑)    

 

 ちなみに春の土用の日は「い」がつく食べ物。秋は、「た」がつく食べ物。冬は「ひ」が付く食べ物を食べると良いらしいです。  

 

 さて、夏の土用の日に食べるとなると、やっぱり鰻というイメージが定着していますね。  

 

 鰻は、ビタミンA、B群などの栄養満点の食材。

 

 丑の日は元々「う」がつく食べ物を食べる風習。

 だったのが、うなぎ屋が「土用の丑の日」と宣伝したことがウケて、土用の丑の日には鰻を食べるようになったそうです。

 

 なので、鰻じゃなくて、夏バテにも良いとされる梅干しを食べても別に問題なし!

 

 ・・・なのですが、やっぱり鰻を食べたw

 

 買ったのは、「ココス」の鰻弁当。

 

 ネット注文すると20%OFFということで、思っていたよりもお安く購入。

 

 鰻が一匹丸ごと入ったやつを頼んだので、ボリュームたっぷり。

 

 でも、おいしくて、ペロリと食べてしまいました。

 

 「鰻を食べそこなったー」と、いう人は安心(?)してください。

 今年の丑の日は2度あります。

 今度の土用の丑の日は、8月4日(木)。

    食べそこなった人は、今から鰻、チェックしておくと良いかも?

 

特大うなぎ蒲焼(185g~215g) ×2本
【訳あり】
国産うなぎ蒲焼 4尾(約125g×4)
【送料無料】

 

 


ここまで読んでくださりありがとうございます。

 よければ、読者になったり、「にほんブログ村」をポチっとして

 このブログを応援してください!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


あきらちゃんの日記 - にほんブログ村