映画「スラムダンク」感想。ネタバレ。

 

 映画、スラムダンク見てきました。

 

 正直、予告を見た時、少し不安はありました。

 

 あのCG感が凄い映像は、「なんか違うな・・・」ってなってましたから。

 

 映画の内容としては「山王戦」がしっかり描かれていました。

 これはすっごい嬉しかった!!

 

 ただ、「スポーツアニメ」というより、完全に「スポーツ」を描いているような・・・そんな感じ。。

 

 リアルと言えばそうなんだけれど、「私は、バスケットっていうスポーツを見に来たんじゃなくて、アニメを見に来たんだよ!「アニメ、スラムダンク」を見に来たんだよ!」って人には、合わないかも。

 このリアル加減は、正直、好みが別れると個人的には思う。

 

 話しの中心は、予告で少し予想できたとおり、宮城リョータの視点を中心に進みます。

 

 宮城リョータの過去にも触れていました。

 その分、主人公の影が薄くなっているなぁ・・・と、感じる部分もあります。

 

全体的に言えば「悪くはなかったけれど、期待は超えなかった」っていうのが、正直な感想。まぁ、これは内心、どこか期待をこめていたからの評価になるのかもしれません。

 

 しかし、結局、何が「ファースト」って部分が、いまいちわからない。

 

 一部、ファンが推測するように、「ファースト」っていうのはポジションのことで、今回は「ファースト」の宮城リョータを中心の話し。次回作があって、次回は別のポジション(キャラ)が中心になるの・・・か?

 

 しかし、次回作をやるとして、今回、山王産やっちゃって、どうするんだろう・・・?

 

 ・・・・・・もしかして、山王戦のその後・・・世界で活躍するキャラクターたちとかをオリジナルストーリーで見られるとか!???  

 

そうだとしたら、かなり嬉しい。 次作があることを期待したい。 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

px.a8.net