NY円、一時145円44銭 介入以来の円安ドル高水準

news.infoseek.co.jp

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/akiratyann/20220801/20220801071841_120.jpg

 今だに続く円安ドル高。

 

 9月22日に、約24年ぶりとなる為替介入が行われ、一時ドル安に・・・とはいえ、それでも140円台を下回ることはなかったのですが  

 

 またジリジリと円安ドル高により、また145円台に。    

 

 やはり一時的な介入では、焼け石に水といったところでしょうか。    

 

 こういった介入は、長期にわたって行わなければなりませんが、日本の財力は無限というわけではないですし、今後どうなることやら・・・という感じ。

 

  10月になって、色々と体制が変わり、給料が上がった人もいるのではないでしょうか?    

 

 しかし、他の制度も変わり、106万円の壁というものが生まれています。    

 

 簡単にいうと、扶養に入っている方で、パートやアルバイトで家の生計を支えている人は、基本的に手取りが下がるよ。って感じのようです。    

 

 もし、今までの給料を得たいなら、仕事量を減らすか、増やすしかない。って話しになるよう。    

 

 逆に、独身の方は、手取りが増えるような感じになるようで    

 

 ・・・こんな感じだと、ますます日本は未婚率が高くなるのでは?? と、少し思ってしまいます。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村