安倍元首相「国葬」経費 約2億5000万円支出を閣議決定

www3.nhk.or.jp

 

 遺影で使われる額縁のフレーム素材

 

 安倍元首相の「国葬」経費 約2億5000万円になるそうです。

 

 すべて、国費で支出するとのことですが、その国費は元々「税金」になりますよね? 

 

 会場やバスの借り上げ料だけでもおよそ3000万円だそうです。

 

 国民としては、税金がそんなことに2億も使われるのか・・・と複雑になります。

 

 遺族の方も、この国葬の件であれこれ言われていて、複雑なのでは。

 

 政治的あれこれだとか、国内外からの客もくることも考えれば、金がかかることだろうけれど

 

 そんなにしたいなら、したい政治家の方のポケットマネーから出せば良いのでは?? と思う。

 

 まぁ、そのポケットマネーも、元をただせば「税金」になりますが、「国の金庫から出しますよ」って言うよりは、反感は少ないと思う。

 

 政治家が集まれば2億どころか、3億ぐらいポンと集まるんじゃないの?

 

 それだと「国葬」にならないからダメってこと?

 

 なんで「国葬」じゃないとだめなの?

 

 葬式でしょ??

 

 本来の目的な、亡くなった方を見送ること。遺族の心を慰めること。なのでは?

 

 政治家が、政治のためにするお祭りじゃないんだから・・・と、思ってしまいます。

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村