致命率の下がった今、コロナとの新しい付き合い方とは?

news.infoseek.co.jp

 コロナがいつまでも続く中、対策も色々と練られ、これからどう付き合っていくべきなのかを、改めて考えるべき時期なのかもしれない。

 

 欧米などでは、もうマスクはつけておらず、「マスクをつけているのは日本だけ」みたいな状況だとも聞く。

 

 これに関しては、欧米を実際に調査していない上に、欧米がつけていないからって、マスクを外せって理論にはならないとは個人的には思う。

 

 だが、やはり、マスクをつけている生活にはウンザリといったところであり、そろそろ外したいというのが本音だ。

 

 ストレスも病気の元。マスクをつけることに、ストレスを感じるなら、様子を見てマスクを外すというのも良いだろう。

 

 もちろん「マスクをつけ続けたい」「マスクをつけていた方が安心する」というのなら、それはそれで良いと思う。

 

 何にしろ、他人に「マスクを外せ」「マスクをつけろ」と強要するのは間違いだろう。そういった論争が、一番ウンザリだ。

 

 うがい、手洗い、消毒。このあたりを気をつけつつ マスクは、つけたい人はつける。つけたくない人はつけない。

 それで良いのではないかと個人的には思う。

 

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

よろしければ、ブックマーク、ツイート、読者登録などしてください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村